コーヒーやチョコレートで耳にする「フェアトレード商品」とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
 
 
こんばんは!
 
 
早速ですが、皆さんは「フェアトレード」って言葉、聞いたことありますか?
 
この前、オーガニック食品を多く扱うお店で、こんな素敵なチョコレートを見つけまして♪
 
 
  フェアトレードチョコレート
 
まず、パッケージがステキでしょ!?
 
 
ピープル・ツリ―という会社のチョコレートなのですが、乳化剤不使用のため溶けやすく、秋冬のみの限定販売品だそうな。
 
お店では、このチョコレートに「フェアトレードチョコレート」のポップが付いていました。
 
フェアトレードって聞いたことはあるけど、なんだっけ?
 
フェア=公正 トレード=貿易
 
だから、まともな取引してますよ、ってこと?
 
じゃあこのマークが無い大多数の商品は、どうなのよ?非道なやり方でチョコレート作ってるってこと?まさかね?(*_*)
 
コーヒーとチョコレートを頂きながら、調べることにしました。
 

スポンサーリンク

 

 フェアトレードとは

これまでの一方的な国際協力や資金援助(これらも短期的には必要なものとは思いますが)は、援助する側の都合によって左右されるため、安定性や継続性に欠けるという問題点がありました。

フェアトレード(Fair Trade : 公平貿易)とは、発展途上国で作られた作物や製品を適正な価格で継続的に取引することによって、生産者の持続的な生活向上を支える仕組みだそうです。

フェアトレードの仕組み

コーヒー生産国のほとんどは、いわゆる開発途上国といわれる国々です。コーヒー豆の買取価格は、生産現場とは遠く離れたニューヨークとロンドンの国際市場で決められます。国際市場価格は変動が激しく、マーケット動向の情報入手や市場への販売手段を持たない小規模農家たちの多くは、中間業者に頼らざるを得ない状況にあり、時に生産や生活に十分な利益を得られず、不安定な生活を余儀なくされ、子どもを学校に行かせるだけの十分な利益を得られないということが起こってしまいます。

 フェアトレードでは、個々の小規模農家がまとまり協働で生産者組合を作ることで、メンバー全員で生産能力を高める取組みをしたり、市場と直接つながり交渉力を身につけ組織を発展させていったり、フェアトレードの利益によって地域社会を発展させていくことができるようになります。国際フェアトレード基準では、生産者の持続可能な生産と生活を支えるために必要な「フェアトレード最低価格」が定められており、国際市場価格がどんなに下落しても、輸入業者は「フェアトレード最低価格」以上を生産者組合に保証しなければいけません。

引用:フェアトレードジャパンより

フェアトレードによって得た利益を、生産技術の向上や機材を購入したり、地域の小学校や病院の建設といった社会発展のために使うことが出来る!

そして、子供を学校に通わせることが出来るようになれば、貧困の連鎖そのものを止めることにつながります。

 認証マーク

 
 
 
 
 日本においての認知度は、他の先進国に比べるとまだまだ低いそうです。
(ヨーロッパ各国では80%以上。日本では29.3%)
 
フェアトレード商品の認定を受けるには多大なコストが掛かることと相まって、この認知度の低さがフェアトレード商品がなかなか市場に増えない原因にもなっています。 
 
 

スポンサーリンク

 身近にあるフェアトレード商品

・コーヒー
・カカオ
・コットン
・スポーツボール
・花
・茶
 
・ごま油
フェアトレード商品のごま油
 近くのスーパーで見つけました(^^)
意識して見てみると、意外とあるんです!「フェアトレード商品」。
 
 
 

フェアトレード商品を買うと言う選択

私たちの生活に大変身近であるチョコレート(カカオ)やコーヒーが生産されている背景に、こんな問題があったことをすっかり忘れてしまっていました。
(中学校でコーヒープランテーションについてすこーし学んだのを、ぼんやりと思い出した)
 
誰しも、自分が命を削って一生懸命作ったものに対して、まっとうな対価を得たいと思うのは当然のことですよね。
 
私は、自分ひとりがフェアトレード商品を買ったからと言って、貧困にあえぐ農家の人たちを救えるとは思っていません。が、販売手段を持たない(あるいは持たせてもらえない)小規模農家さんたちを応援したい、そう言う気持ちでフェアトレード商品を買うことにしました。
 
また、一消費者として「誰から、どんな商品を買うのか」を意識することって、実はものすごく大切なことではないでしょうか。
良い商品を作る努力をしている生産者や、良い商品を販売したいと思っている企業から買い物をしたい。
「買い物は投票だ」と言う言葉がありますが、まさにそういうことだと思います。
 
 
 
この記事を読んでいただきありがとうございました。
まずは「フェアトレード商品」と言うものを知っていただき、実際に買うには及ばなかったとしてもいいんです。
商品を選ぶ際に、少しでも「生産者」の存在を意識するようになってもらえたら嬉しいです! 
 

こちらもあわせてどうぞ!

>>卵1パックの値段は様々。その価格差は〇〇〇の違いだった!

>>カフェインレスコーヒー。子供は1日〇杯まで!注意すべきは…

>>コーヒーを飲んではいけない時間帯は?カフェインの作用・効果を知る。

スポンサーリンク【最下部】

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存