【手術痕編】耳下のしこり。耳下腺腫瘍(良性、多形腺腫)の摘出手術をしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

手術

こんばんは!ちゃあ坊です。

少し前の話ですが、2011年に耳下腺腫瘍(良性)の2度目の摘出手術を受けました。

周りにこの病気を患い手術を受けたという頼れる先輩はおらず、専らネットで情報を集めていました。

当時わたしは26歳、おまけに新婚という女性としてもっとも華やかな時期。

「手術痕は残るのか!?」「後遺症は!?」

鼻息を荒くして調べまくったのは主にこの2つでした。

※手術するまでのお話、後遺症については続編の【後遺症編】耳下腺腫瘍(良性、多形腺腫)手術。Frey(フライ)症候群とはをどうぞ。

耳下腺腫瘍と診断され不安に思っている方へ、私の記録(もうあやふやになっていることの方が多いですが。汗)が少しでもお役にたてるならと思い、記事にします。

5年経った今では、あのタイミングで切除しておいて良かったと心から思います。

スポンサーリンク

耳下腺腫瘍とは

発生頻度は10万人に1~3人といわれています。耳下腺腫瘍の中で約80%程が良性とされ、良性腫瘍の中でも多形腺腫が70~80%を占め、他に腺リンパ腫(ワルチン腫瘍)、血管腫、脂肪腫などを認めることもあります。

良性の耳下腺腫瘍は一般にゆっくりと増殖するため腫瘤を触れる以外は無症状のことが多く、数ヶ月から数年の経過で耳前部にピンポン玉様の腫瘤に気付き病院を受診することも少なくありません。

引用:日本形成外科学会HP

良性腫瘍の中でも最も多いのが多形腺腫と呼ばれるものなのですね。

変換しようとすると武井選手と変換されるぐらいですから(笑)

当然メジャーなはずもなく、この病気にかかった人しか知らない言葉ですね!

―多形腺腫とは

かつて混合腫瘍と言われており、上皮成分と間質様組織成分が混在した多彩な像を呈する良性唾液腺腫瘍である。 多形性腺腫とも。

引用:Wikipedia

30~40代の女性がかかることが多いそうです。ひょっとして、女性ホルモンが関係しているのかな??

良性腫瘍の種類には他に、

  • 腺リンパ腫(ワルチン腫瘍)
  • 基底細胞腺腫
  • 筋上皮腫
  • オンコサイトーマ
  • 顔面神経鞘腫(しょうしゅ)

などがあるそうです。

治療法

治療は手術的に摘出することを第一とし、

再発防止
顔面神経の温存
Frey症候群(後述)の発生防止
唾液瘻の発生防止
唾液機能の温存
などを考慮し手術を行います。

腫瘍の摘出方法には

核手術
耳下腺部分切除術
耳下腺浅葉切除術
などがあります。

引用:日本形成外科学会HP

術後の問題点(後遺症)

主に腫瘍の再発、顔面神経麻痺、Frey症候群

引用:日本形成外科学会HP

後遺症、とくにFrey(フライ)症候群について後遺症編にまとめました。

スポンサーリンク

手術痕

2011年の手術後に記録したものがあったので、そのまま載せます。

・術後1.5か月

  

1ヶ月目までは、鈍い痛みや腫れを感じましたが、だんだんと無くなりました。今は殆どありません。
私の患部は右なのですが 運転中、左折時に「巻き込みヨシ!!」確認するときなんかは
やはり引き攣れる感じはあります。
テープは医師の指示で貼り続けとります。。

コイツが曲者で、汗やら水やらで粘着部が溶ける、溶ける。そしてかゆい!!
もうすぐ術後2回目の診察があるので、剥がしても良いか聞いてみたいと思います。

・術後2か月

術後二か月

前回の診察で、テープは外して良しとされたので
もう貼ってません。

せっけんで洗ってます。
もう感覚を失っているので、手で洗い、タオルで拭くときもおそるおそるです。

合わせ鏡をしないと、自分では見えない箇所だから
この暑い季節、ついついアップヘアで出かけてしまいます・・

・術後3か月

術後三カ月

見た目は2ヶ月経過のときとあんまり変わってないような気もします(´ェ`*)
ただ おもーい感覚は軽減してきました。
右を下にして横になっても、今は眠れます。

そして時を翔けて。笑
・術後5年

耳下腺腫瘍術後5年

手術痕さん、お久しぶり。笑

うちには三面鏡がないので、滅多にみることがありません。

切った部分は白くなっていますね。そして耳たぶの裏はちょっとくしゃっとなってますねー。

ですがパッと見はわからないと思います^^

当然ですがもう痛みは全くありません。

そして耳たぶ~切除した部分までの感覚が失われています。完全にではないですが、手術していないほうの半分くらいしか感じません。

後遺症は残りました。

発症し手術するまでのこと・後遺症については続編【後遺症編】耳下腺腫瘍(良性、多形腺腫)手術。Frey(フライ)症候群とはにて!

スポンサーリンク【最下部】

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存